高井天寧のプロフィール

皆様の幸せのために

日々暮らしていく中で、みなさん色々な悩みを抱えていることでしょう。
恋の悩み、会社での人間関係、夫婦関係、親子関係、はたまたストーカーのお悩みまで、さまざまだと思います。

そういった悩み事をひとりで抱え込んでいませんか?
どのような悩みであってもご相談者に寄り添って解決の方法を探っていきます。

あなたが幸せな人生を送るための道しるべとなるべく、具体的なアドバイスをいたしますので私にご相談下さい。

幸せの扉はすぐそこですよ、私と一緒に開きましょう。

※事務局より
先生は当たるのは当たり前で、その先にあるどうするのか?ということを大事にされています。
ご依頼者様にとって少々しんどいこともアドバイスされますが、実際に行動に移さないかぎり良い方向に変わりません。ですので、アドバイスは必ず実行するようにお願いします。

ものごころつく前の幼少の頃より、曾祖母の影響で高野山の女人堂で修行を積むのと同時に、神職に就くための霊性を高めるために修験道の修行も積んでまいりました。
護摩を焚いたり、寒さ厳しい冬山に分け行って滝行を行ったりと大人達に混じって修行をしておりました。
曾祖母が亡くなってからはそのような修行を行うことは稀になりましたが、今の精神修養の礎はこの時に培われたものです。

十代から二十代にかけての多感な頃は、普通の女の子と同じように占いに興味を持ちましたが、既に霊性を高めていた私は西洋占星術やタロットなどで自らを占うだけではなく、他人を占ったりするようになっていました。
友人達の間でも当たると評判になって浮かれていたのですが、ある時友人の死期が占ったとおりになってしまい、そのウワサの広がり方の大きさと友人の死の辛さからその後しばらくは他人を占う事は封印し、社会にでてからは食品製造会社に勤めたり、DTPオペレータやサポートセンターに勤めたりと色々な仕事を経験しました。
その間にも、タロットや占星術の勉強は続けていて、そのほかにも姓名判断なども新たに習得したりしておりました。
このころから、社会的に弱い立場にある後進国の女性たちや労働者、声を上げることができない動物たちの保護に関して、自らも一助となりたいと思いNPOに対して支援を行ってまいりました。

二十代後半の時に占い師の先生に占っていただいたところ、「あなたは人に感謝される仕事に就くことになる」と言われたり、「人を助ける仕事をする人だ」と言われたりしたことで、自分でできることは何だろう。と考えた時に自分のもつ霊性や得意な占いで悩んでいる人や困っている人を幸せにする手助けができればと思い、お勤めしながらも鑑定師としてやっていくことを決心しました。
その後、縁があって五行陰陽姓名判断を習得し、数年後には鑑定(占い)師として独立し、皆様を幸せに導くためのお手伝いをさせていただいております。

和洋問わず時流にあった占術を用います

今の私たちは国境をあまり意識しないボーダレス社会で暮らしています。
食生活においては和洋中と様々な料理を日々食していますし、節句や初詣、祭りのような日本の神事、クリスマスやバレンタインなどの西洋のイベントを取入れたりと多様な文化を形成しています。
ですので、過去の日本や中国の文化を背景とした東洋占術とヨーロッパの文化を背景として発展した西洋占術を柔軟に応用して鑑定する必要があります。
私が会得したのは、五行陰陽姓名判断、タロットカード、オラクルカード、西洋占星術、ルーン、手相でありそれらを相談内容に応じて適切に選んで鑑定いたします。

PAGE TOP